茨城の医療・介護施設専門フロアコーティング、ワックス清掃の一般社団法人 日本定期清掃協会

お問い合わせ

image
あなたの社員と顧客の満足を守るために!!(一社)日本定期清掃協会

(一社)日本定期清掃協会 設立目的

当方人は、未来に向けた「新しい定期清掃」の普及を目的として設立されました。
人口減少・高齢化の進行する日本社会において「定期清掃」という、人的労力に頼らざるを得ない仕事の効率化・簡素化をする事。
さらに環境保護の観点から、ワックスに代わる「塗装」による特許手法などを駆使し、床ワックス等の剥離により発生する産業汚染水と、その不法投棄を減少させる事など、「清掃」を通して持続可能な社会の発展に、全力で取り組んでまいります。

ホゴテックとは / Hard pro dry maintenance

1
医療・介護施設にぴったりの
新しいフロアコーティング方法

病院や介護施設の床は常に清潔で綺麗でなくてはなりません。

しかし、ワックス清掃は時間経過につれ変色してしまい丁寧に掃除をしているにも関わらず汚い印象を与えてしまう欠点があります。
またガラスコーティングなどのハードコーティングは硬度とコストが高いため、安全面とコストの面で医療・介護施設には適しておりません。

ホゴテック(特許第5740657号)は定期的なメンテナンスを行うことで塗りたての艶を復元することの出来る新しいフロアコーティングです。医療・介護施設の清掃法を根本的に変化させます。

ホゴテックとは

2
ワックス清掃に代わる
フロアコーティング

現在のワックス清掃が普及したのは昭和40年代までさかのぼります。その間、VOC〈揮発性有機化合物〉や環境破壊問題・作業性・コストをはじめとする様々な問題が明らかになっております。

これらのワックス清掃の問題点を劇的に改善する新しいフロアコーティングがホゴテックです。

ワックスとの違い

image
3
抗菌、消臭・脱臭効果の
「銀の床」

「銀の床」(商標登録済)とは、ホゴテックで使用するコーティング剤に銀イオン(ナノシルバ―)を配合することで、毎日触れる 床面を抗菌素材に変えるコーティング工法です。
ホゴテックナノ銀を配合した高耐久コーティング剤を使用する事により、優れた抗菌効果を長期間持続させる事が出来ます。

※「銀の床」はホゴテックのオプションサービスとなります。

銀の床とは

施設別導入例 / Facility by introduction example

様々な医療・介護施設で選ばれています

ホゴテック、この新たな床清掃方法は様々な施設で続々と取り入れられております。
ホゴテックが選ばれている理由をご紹介します。

大型施設(総合病院・老人ホームなど)

image

ワックス清掃は定期的に塗り直しをする必要があります。しかし、その都度ベッドなどの設備を移動しなくてはならず、なかなか塗り替えが出来ないという現実があります。
ホゴテックなら定期メンテナンスで綺麗な床を保つことが可能です。

大型施設導入例

中・小型施設(クリニック・診療所など)

image

クリニックや診療所ではスタッフさんが日常清掃を行う場合がほとんどです。ホゴテックは日常清掃を劇的に簡素化することが可能です。
 
 

中・小型施設導入例

料金について / About Rates

コストと品質にこだわるなら
ホゴテック

耐久性ワックスに比べ10倍以上の耐久性があるホゴテックなら、定期メンテナンスを抑えることが出来、コスト削減につながります。

歩行頻度が多く、ツヤが戻りづらくなっても、部分塗布補修が出来ます。
コストと品質にこだわるならホゴテックが正しい選択です。

料金・お申し込みの流れ

お問い合わせ / Contact Us

ホゴテックの疑問にお答えします

一般社団法人 日本定期清掃協会のホームページにお越し頂き、ありがとうございます。お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。
どのようなお悩みのご相談でも結構です。皆様のご相談をお待ちしております。

QRコード