ホゴテック|茨城の医療・介護施設専門フロアコーティング、ワックス清掃の一般社団法人 日本定期清掃協会

お問い合わせ

ホゴテック

ホゴテックとは

image

特許第5740657号 床面の保護被膜及びその形成法
【他社では真似のできない特許工法です。】

日々の業務や、急な出来事に対応しなければならない医療関連施設。
お掃除の手間や、安全性・衛生面の不安から解放されたいとお考えではありませんか?
当社では、日常清掃の負担を軽減させる為、”床素材自体を高耐久に加工”する医療関連施設にぴったりのフロアコーティング技術を開発しました。そこで働く人、利用する人、訪れる人、全ての方々が安心できる清潔な環境を整え、ゆとりとくつろげる快適空間をご提供いたします。
チラシはこちらからご覧ください。

特長

艶の復元が可能

ホゴテックコートは床素材を高耐久加工にする事で、本来の床材より汚れ落ちが良く、艶の復元もできます。定期メンテナンスを行うことで、いつでもピカピカの床を保てます。

定期清掃代が安い

初回にホゴテックコートを塗布すれば、定期メンテナンスは、ドライメンテナンスだけになります。
ドライメンテナンスは塗料を使わずかつ作業時間が短いため、従来のワックスに比べ大幅にコストを抑えることが出来ます。

薬品に強い

ワックスは水・アルコール・家庭用洗剤に融けてしまうという欠点がありました。ホゴテックコートは水・アルコール・家庭用洗剤だけでなく様々な薬品に強い性質を持っています。

高耐久加工

床素材と同系の塗料(ウレタン素材を硬度に改良)を塗布する事により、床と塗料が一体化し完全密着します。それにより、高耐久加工の床に仕上がります。

部分補修が可能

歩行頻度が多く摩耗が早い場合でも、部分塗布が出来るので、簡単に復元出来ます。乾燥が早いため、定期メンテナンスの短い時間で、補修可能です。

医療・介護施設に適している理由

定期清掃の手間がかからない

入院患者様のいる病院や老人ホームなどの施設は、ワックス定期清掃の度にベッドを移動しなければなりませんでした。ホゴテックならベッドを移動することなく短時間で定期清掃が可能です。

衛生的な床に

日常清掃で、ヒールマークも簡単に落とす事が出来ます。食べこぼしや消毒剤でも溶けません。ノロウイルス対策などに使用する、塩素系消毒剤で溶ける事もなく、床表面はすぐキレイな状態に戻ります。

滑りにくい

ワックス清掃に比べ、すべり抵抗値の高いホゴテックコート。足元の不自由な歩行者の多い病院・介護施設に適しています。

柔らかい床

介護施設で使用する床材は、転倒時を考え、柔らかい素材を使用しております。ホゴテックは、柔らかい床材に適しており、硬い床材を使えない介護施設に向いています。

ホゴテックの流れ

1.ホゴテック施工

ホゴテックコートを2層構成で塗付していきます。
作業面積が大きい場合の初回は1層塗りで終了する場合がありますが、床材素材に影響はありません。その場合、次回のメンテナンス清掃時に2層目を塗布します。

塗料を均等に塗布する為、 『ストロークフィル工法』 を採用しております。
粘土の高い塗料を塗布する為、当社オリジナル 『レベルモップ』 (特許取得)が必要になります。

2.定期メンテナンス

2~3か月に1度を目安に定期メンテナンスを行います。簡単な洗浄とバニッシャーによるツヤ復元作業です。
ホゴテックコートはバニッシャーをかけるだけで艶が復元する為、ワックス清掃のように定期清掃の度に塗料を塗る必要がありません。
その為、定期清掃代・作業時間を抑えることが出来るのです。

3.部分補修

ハードコートの塗膜が薄くなってきた頃合いを見計らって再度ホゴテックコートを塗付致します。
補修の時期は、歩行頻度によって変わります。

お問い合わせ / Contact Us

ホゴテックの疑問にお答えします

一般社団法人 日本定期清掃協会のホームページにお越し頂き、ありがとうございます。お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。
どのようなお悩みのご相談でも結構です。皆様のご相談をお待ちしております。

QRコード